沖縄県の医師求人掲載数 0

– – – – – やんばるのオアシス① – – – – –

沖縄本島には、そんなに高い山がありませんので、滝や清流をイメージする方は少ないと思いますが、実は淡水で川遊びできるスポットがあるのです!
やんばるには、個人的に好きな滝や清流の穴場のスポットがありますが、最近は雑誌やネット上でも紹介され、観光客も(外国人も多く)訪れるようになりました。
しかし、まだご存じない方も多いと思いますので、沖縄のトレンド情報として、当サイトをご利用頂いている先生方にお勧めスポットをご紹介します。

◆沖縄本島で遊べる滝
・轟の滝(名護市)
・フンガー滝[普久川滝](名護市)
・ター滝(大宜味村)
・喜如嘉の七滝(大宜味村)
・比地大滝(国頭村)
・タナガーグムイ(国頭村)
 などなど

それでは、滝の第一弾は大宜味村にある「ター滝」をご紹介します。

■ター滝
ター滝は、下流から滝まで、自然の中にある清流の川に沿って進んで行くのが特徴です。

まず、駐車場からター滝の下流(入口)まで、舗装された狭い道路を10分程度歩きます。
       ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

滝の入口に到着しました。滝から下流まで川はかなりキレイなので、下流での川遊びもお勧めです。
滝下流(入口)から滝までは人工の遊歩道がありませんので、ここからは、ゴロゴロした石のある清流の中を歩いて行きます。
       ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

滝入口から滝まで、それほど距離はありませんが、所どころ岩場を登ったり乗り越えたりしながら進みますので、大人で片道30分程度かかります。

川の中をじゃぶじゃぶとひたすら歩きます。川の浅い場所を歩いていけば膝までがが濡れる程度ですが、深い場所は腰まで浸かります。岩や石は苔で滑るので注意が必要です。
そして、滝に近づくにつれ大きな岩が多くなり足元も悪くなります。
こけないように神経を集中させて岩場を乗り越えていくと
ザァーーッ
ザァーーーーッ
ザァーーーーーーッ  滝の音がだんだんと大きく聞こえてきます。
       ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

そして、ついに、、、 ター滝 出現!
滝に着いた瞬間は、感激するでしょう!! マイナスイオンたっぷりです!

滝つぼで泳いだり、ターザンをしてる人もたくさんいます。
滝の裏側から流れ落ちる水を眺めることもできますが、ずぶ濡れになります。
       ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

マイナスイオンに癒されたら、帰りは来たときと同じ清流のルートを戻ります。

ター滝は、川魚や生物もいて、亜熱帯の木々を観賞しながら自然を満喫できますよ!
マイナスイオンが最高でした!

やんばるで、幾つか滝めぐりするのもオススメです!

------------------------------------------
◇ ター滝情報 ◇
所要時間:片道約30~40分
駐車場 :有り(無料)
服装  :水着 または 濡れてもいいハーフパンツ
     アクアシューズ または 滑りにくく歩きやすく濡れてもよい靴
【注意】:前日からの雨や当日の雨は、水位が上昇し流れも早く危険なので行くのはやめましょう。
     水難事故も起きているそうなので、充分注意してくださいね。

関連記事

**琉球王国最高の聖地 『斎場御嶽』**

斎場御嶽は「せーふぁうたき」と読みます。 南部の南城市にあり、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺跡群」として、世界遺産に登録されました。 それらは、琉球が統一国家へ向けて動き始めた14世紀後半から王国が確立した後の18世紀末にかけて生み出されたものということで、首里城跡や、中城城跡、今帰仁城跡等と共に9か所から成...

中国 福州市との友好の証 『福州園』

メディカル・ステージの事務所から徒歩5分程の場所に、「福州園」という中国式の庭園があります。 中に入ると手入れの行き届いた素敵な庭園なのですが、入場無料です! 沖縄で中国の庭園を見られるのは貴重な機会だと思います。 久米・久茂地周辺にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

=◆=◆=市場通り&公設市場=◆=◆=

国際通りを進んでいくと、市場への入り口アーケードが現れます。 市場本通りは、国際通りの延長でもあり、市場への入り口でもあるといった感じで、観光客向けのお土産店や地元の方向けの各種お店が混在し、軒を連ねています。 その中はまるで迷路のよう。細い路地を入ると、小さいお店があって何があるのか気になって誘い込まれます♪